▲ページトップへ

活動報告

■2015年度(平成27年)

4月
第80回(研)
動作分析の実践1~動作分析の復習と運動学~
動作分析の実践2 ~疾患と動作分析~ 後藤 力
6月
第60回(事)(講) 
高齢者領域の音楽療法 北村 英子
7月
第81回(研) 
フレームドラム講座 ~手の開け方とリズムの組み立て~ キース・ヒルズ
8月
第82回(研)公開 
個を生かし・結びつける認知症への音楽療法 ~その実践原則と効果評価~ 山口 晴保
9月
第61回(事)(講)
イマジネーションを体験する ~セラピストの感性の基礎~ 北本 福美
10月 
第83回(研)公開 
医療・介護従事者とともにつくる音楽療法実践 近藤 里美
11月
第84回(研)公開 
創造的音楽療法 ~事例から学ぶ臨床的音楽の使い方~ アラン・タリー
1月
第62回(事)(講) 
音楽療法の技法を考える ~堀田喜久男先生による[発語音楽療法]について~
さまざまな技法をクライエントに生かすために~発達障害に気づいて・育てる基礎調査票から学ぶ~ 後藤 浩子
2月
第85回(研)公開 
創造的(ノードフ・ロビンズ)音楽療法の理論と技法 ~臨床即興の練習方法~ 岡崎 香奈
3月
第86回(研) 
音楽療法における目標の設定 北口 勝也

■2016年度(平成28年)

4月
第87回(研)
心に響く自然の音~民族楽器を使ったワークショップ~ ロビン・ロイド
5月
第88回(研)公開 
新しい神経発達障害の理解に向けて~DSM-5を中心に~
身体から見た神経発達障害について 中井 昭夫
7月
第63回(事)(講) 
高齢者の音楽療法 実践から考える配慮と工夫~歌唱編 ワーク 北村 英子
8月
第89回(研)公開 
被災者支援のための音楽療法に求められるもの
自分のセッションを発表する:セッションのまとめ方と抄録の書き方 岩永 誠
9月
第64回(事)(講)
日々の実践の根拠となる知識:高齢者の音楽療法について 一ノ瀬 智子
11月 
第90回(研)公開
音楽が引きだす人のエネルギー 音楽現場で役立つ音楽ツール 折山もと子
12月
第65回(事) (講)
発達障害について 接し方の工夫について 倫理の「り」   後藤浩子
1月
第91回(研)公開
音楽療法における関係性、その変容と方向性を探る
音楽で遊ぶ、音楽で育つ、療育的音楽活動のススメ 高山仁
2月
第92回(研)公開 
スーパービジョンについて ~事例に基づく音楽ワーク~ 岡崎香奈
3月
第93回(研)公開 
音で伝える・音でつながる~音楽の拡がりと柔軟性をさらに求めて~ 下川英子

過去の活動一覧

2002年〜2006年研修会記録

2007年〜2011年研修会記録

2012年〜年研修会記録